一般社団法人 松浦地区畜産振興会 松浦地区家畜診療所|長崎県北部|松浦地区|獣医師|家畜診療|夜間・緊急|24時間体制|年中無休|安心対応

一般社団法人松浦地区畜産振興会
松浦地区家畜診療所
〒859-4502
長崎県松浦市志佐町里免200-3
TEL:0956-72-0562
FAX:0956-72-0904

─────────────
■家畜の診療業務
■獣医師免許
─────────────
qrcode.png
http://matsuura-katiku.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

ブログ

 

ブログ(日々の出来事を掲載しています)

ブログ(日々の出来事を掲載しています)
フォーム
 
往診
2017-03-19
夜間の難産介助でだした直太郎のオス。
 
過去の産歴では小さい子牛ばかりだったそうですが
今回は大きめ。
念のためヘッドスタートを飲ませて、
ひとつ予備を準備しといてもらいました。
 
風よけのシートや毛布なども、
朝はまだ霜が降りるそうなので。
 
 
 
 
 
 
獣医師募集について
2017-03-15
ただいま松浦地区家畜診療所では獣医師を募集しています。
  
当診療所では獣医師の給与や福利厚生などの待遇改善に積極的に取り組んでおり、
県内でも最も待遇の充実した診療所であると思います。
 
また働き方や治療方法などを見直し
もっと効率化しなければならないと考えています。
 
そのため獣医師の生産性を上げるための医療機器の導入を進めており
いま県内で最も機材の充実した診療所であると思います。
 
さらに今後も医療機器の充実をはかりたいと考えています。
 
また学会、セミナー参加など人材育成についても積極的に行いたいと考えています。
 
興味のある方は、ぜひお問い合わせください。
  
 
エコーセミナー
2017-03-06
3日4日と二日間にわたって鹿児島で行われた
超音波セミナーに参加させていただきました。
 
早速教わったように
オバリーファーストで診ているとツインでした。
 
所内セミナー
2017-02-25
所内セミナーを開いて
乳房炎ワクチンのスタートバックについて
現場でのデータなど示しながら詳しく教えていただきました。
共立製薬の栗木さん、西山さんありがとうございました。
 
 
 
診療
2017-02-22
生後2週目の子牛の下痢の治療で
「うちいつも母牛がおまき出してるときに子牛が下痢するんだよね」
 
「母牛が発情したときって子牛下痢しますもんね…」
 
一般的には発情時期には母牛の活動が上がって摂食量は減るのでエネルギー不足になり、
体脂肪が血液中に遊離して乳質が変わり、脂肪の消化ができず
白痢になるといわれています。
 
発情時に必ず下痢になるわけでは無く
自然に治ることも多いのであまり気にしないことも多いですが。
<<一般社団法人松浦地区畜産振興会 松浦地区家畜診療所>> 〒859-4502 長崎県松浦市志佐町里免200-3 TEL:0956-72-0562 FAX:0956-72-0904