一般社団法人 松浦地区畜産振興会 松浦地区家畜診療所|長崎県北部|松浦地区|獣医師|家畜診療|夜間・緊急|24時間体制|年中無休|安心対応

一般社団法人松浦地区畜産振興会
松浦地区家畜診療所
〒859-4502
長崎県松浦市志佐町里免200-3
TEL:0956-72-0562
FAX:0956-72-0904

─────────────
■家畜の診療業務
■獣医師免許
─────────────
qrcode.png
http://matsuura-katiku.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

ブログ

 

ブログ(日々の出来事を掲載しています)

ブログ(日々の出来事を掲載しています)
フォーム
 
ワクチンの効果
2018-02-27
下痢五種混合ワクチンやボビバックなどの
ワクチンによる下痢や呼吸器病の予防では
 
予防効果が出るのに
時間がかかるときがあります。
 
特に多頭飼育などで病原体の濃い農場では
継続してワクチンを使うことにより
徐々に農場が清浄化して、
 
発症数が減った、
重症化しにくくなった、
点滴することが減った、
など効果が出てきます。
 
なので短期的に
ワクチンしたのに子牛が下痢をした、
ワクチン効いてないよね。
といわず、
 
継続してほしいと思います。
 
 
 
臨研のおしらせ
2018-02-26
来月の臨研のセミナーの告知です。
 
・子牛のコクシジウム症対策~効果的な予防適期を考える 
             バイエル薬品(株) 岩田隆氏
 
・セフチオフル製剤の最新情報
      ゾエティス・ジャパン株式会社 佐々木家治氏
 
あと佐世保佐々診療所の先生より、
肝てつ検査関連の報告をしていただけるそうです。
 
 
ベコクサン
2017-12-11
全薬からベコクサンが出たのでコクシジウム予防薬に選択肢が増えました。
 
先日の県北臨研で全薬の先生に教わったところでは
効果的に随伴免疫を誘導することがコクシジウム予防に大切とのことでした。
 
動物臨床医学会
2017-11-22
動物臨床医学会年次大会に参加のため、
大阪出張に行ってきました。
外科の教育講演や発表が多く、またランチョンセミナーなども聴かせていただきました。
展示では新型のエコーなど見てきました。
 
 
 
 
DSファーマ
2017-11-16
DSファーマの中野渡さんに講義をしていただきました。
今回は馬のお薬の紹介をしていただきました。
いつも面白いお話ありがとうございます。
<<一般社団法人松浦地区畜産振興会 松浦地区家畜診療所>> 〒859-4502 長崎県松浦市志佐町里免200-3 TEL:0956-72-0562 FAX:0956-72-0904