一般社団法人松浦地区畜産振興会 求人募集 獣医師

一般社団法人松浦地区畜産振興会
松浦地区家畜診療所
〒859-4502
長崎県松浦市志佐町里免200-3
TEL:0956-72-0562
FAX:0956-72-0904

─────────────
■家畜の診療業務
■獣医師免許
─────────────
qrcode.png
http://matsuura-katiku.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

獣医師募集

 

獣医師募集パンフレット

獣医師募集パンフレット
 
 

先輩獣医師の声

先輩獣医師の声
 
K獣医師
仕事の内容をおしえてください
 主に和牛繁殖の診療と病気の予防や衛生管理の指導、ワクチン接種などによる伝染病の予防などの仕事を行っています。農家さんとのコミュニケーションをとりながら、最善の選択を出来ることを目標として、日々新しい治療法・検査法・飼養管理などを取り入れて業務に従事しています。
 
やりがいを感じるのはどんなときですか
 自分が診断・治療した牛が順調に競り市まで出荷され、畜主から感謝されたときです。また、過去にうまくいかなかった症例を治せることができ確実にスキルアップしていると実感したときやりがいを感じます。
 
リフレッシュ方法や休日の過ごし方は?
 子供と遊んだり、サッカーやゴルフをしたりしてリフレッシュしています。
 
応募を考えている方へ
 当診療所は一人一台ずつ超音波診断機器および血液ガス分析装置を所持して診療ができるうえに、自動血球計算装置および生化学分析装置など機材が充実しています。ですので特に新人や若手のやる気のある方には魅力的な職場だと思います。
 あと、佐世保・福岡へのアクセスもいいことと、魚介類が新鮮でおいしいことも魅力的なところだと思います。
 
 
T獣医師
仕事の内容をおしえてください
 和牛メインの一般診療業務です。具体的には当日入った往診依頼の対応ですが、市場出荷牛の事前ワクチン投与や市場当番勤務、JAの運営する大規模肥育牧場の3ヶ月に一度の当番診療もあります。現在は獣医師3人体制なので、様々な業務が重なったときにハードになりますが、基本的にPM5:00の勤務終了までには終了するようにしています。また重要な業務として、365日24時間体制の診療所なので3週間に1週間は休日診療および夜間早朝急患勤務当番があります。
 
やりがいを感じるのはどんなときですか
 診療業務のため治療の結果が明確にあらわれます。自分の診断した加療方法で結果が出て顧客に感謝されることが最大の喜びです。繁殖や子牛の疾病などかなり複雑な症例も発生しますが、スタッフとカンファレンスし加療にあたり治癒させることなども診療所としての一体感があるため個人診療よりも達成感は強いです。
 
リフレッシュ方法や休日の過ごし方は?
 私の場合、趣味はバイクなのでツーリングですが、一番の目的は美味いもの食べにいくツーリングです。また、次の日の仕事も忘れて、旨いものをつまみに友人たちと美酒をかわしたり、カラオケしたりすることも度々あります。
 
応募を考えている方へ
 経験者であれば、当診療所はかなり高度な診断及び治療が可能です。最新の血液検査機器、最新の超音波診断機器、レントゲンなど器具は充実している上、血液ガス測定器や超音波診断機は一人一台所持して往診しています。疾病診断する上でかなりの戦力になります。新人の方および初心者の方は、短期間にスキルアップが可能で、診療が楽しくなるでしょう。
 牛の治療も重要ですが、もっと重要なのは農家とのコミュニケーションです。農家と会話し、診療方針を決めるインフォームドコンセントも信頼の獲得につながります。楽しく診療することも重要ですが、一番重要なことは農家との信頼獲得の技術になりますが、そういったことも獲得することができる診療所です。
  
 
 

ある一日の流れを紹介します

ある一日の流れを紹介します
 
AM8:30~
妊娠鑑定
この日は往診件数が多かったので早めに往診開始。
この農家さんでは5頭の妊娠鑑定がプラスでした。
 
 
AM9:30
繁殖障害
次の農家さんも繁殖検診。
卵胞嚢腫の治療にコンセラール投与したりオバプロンなど使用します。
ここでは繁殖障害治療2頭、妊娠鑑定2頭プラス。
 
 
AM10:00
捻転去勢
去勢1頭、富士平の243式ツールを使って去勢しました。
 
 
ボビバック投与
農家さんに子牛を保定してもらってボビバックを投与。
1ヵ月後にもう一度投与してしっかり呼吸器病予防してもらいます。
 
卵巣静止
繁殖障害で卵巣静止の治療。
PMS投与したところ発情がきて受精できましたとのこと。
 
AM10:30
下痢5種混合ワクチンとボビバック
分娩前の妊娠牛に下痢5種混合ワクチンと肺炎予防にボビバックを投与。
この農家さんでは数年前から分娩前の母牛に投与するようなり、だんだんと子牛の下痢や呼吸器病の治療回数が少なくなりました。
ここではこのあと去勢2頭と繁殖治療を1頭おこないました。
 
PM1:00~
妊娠鑑定
午後の往診開始。
ここでは妊娠鑑定2頭。どちらもプラス。
 
PM1:30
つづいて妊娠鑑定2頭。
離れた場所にも牛舎があるので移動してもう1頭。
 
PM2:30
ここの農家さんでは去勢1頭、繁殖治療1頭、妊娠鑑定1頭。
生まれた子牛がいたのでバイコックス投与してあげました。
 
PM4:00
EPOC血液ガス分析装置
ここでは食欲不振牛がいたので血液検査用に血液を採取。
EPOCで血液ガスを測定し、診療所に帰ってpocHとスポットケムで血球計数と生化学検査をおこないます。
このあと繁殖治療1頭と去勢1頭。
 
 
以上でこの日の往診は終了しました。
合計12件巡回して治療の内訳は繁殖治療10頭、妊娠鑑定13頭、去勢5頭、長期在胎1頭、関節炎1頭、食欲不振1頭、ボビバック接種5頭、下痢5種混合ワクチン接種2頭、でした。
 
 

獣医師募集

獣医師募集
  採用予定人数 2名
  採用条件 ・獣医師免許取得者(免許取得見込み者含む)
・普通自動車運転免許取得者
・経験不問
  年齢 年齢経験不問
  勤務内容 家畜診療所運営規則に基づく家畜診療業務
往診範囲は松浦市、平戸市田平町です。
  勤務先 松浦地区家畜診療所(長崎県松浦市志佐里免200−3)
  給与 診療所規定により共済組合に準ずる

初任給(新卒) 251,300円
獣医師手当  35,000円
日直手当   10,000円
住宅手当 上限27,000円
超過勤務手当有
特殊勤務手当 年間約300,000円
  採用時期 随時
 

長崎県獣医修学資金貸与事業

長崎県獣医修学資金貸与事業
 
長崎県獣医修学資金貸与事業
 長崎県では、産業動物獣医師の育成及び確保をはかるための事業として、獣医修学資金を貸与し修学を支援しています。松浦地区家畜診療所では、この県奨学金制度にも加入し皆様の就労を期待し力添えを頂きたいと思います。
 

募集について

募集について
 
面接希望者は、下記募集フォームに必要情報を入力後送信して頂くか、
0956-72-0562までお電話でお願い致します。
 

獣医師募集フォーム

獣医師募集フォーム
 
フォーム
お名前
 
※例:山田太郎
 
フリガナ
 
※例:ヤマダ タロウ
 
郵便番号
 
※例:123-4567
 
都道府県
 
※左のメニューから都道府県を選択してください
 
住所(1)
 
※市区町村・番地
 
住所(2)
 
※建物名等
 
電話番号
 
※例:012-345-6789
 
ファックス番号
 
※例:012-345-6789
 
メールアドレス
 

※半角英数字で入力
 
お問い合わせ内容
 
 
<<一般社団法人松浦地区畜産振興会 松浦地区家畜診療所>> 〒859-4502 長崎県松浦市志佐町里免200-3 TEL:0956-72-0562 FAX:0956-72-0904